アコムで増額をするときに気を付けること

| コメント(0) | トラックバック(0)

アコムは、テレビコマーシャルでのPR活動も積極的に行っていますので、会員数の多いカードローンになります。

しかし、最初に申込んだときに決まっている限度額は、20万円~30万円と少額であることが多いので、増額を希望する人も増えています。
アコムの限度額増額の希望を安易にしてしまうと、

 ・収入証明が必要になる。
 ・かえって限度額が減らされる。
という2つの点が問題となることがあるため、思わぬ損失を受けてしまう可能性があります。

まずアコムだけに限らず消費者金融全般で、増額審査では、収入証明書の提出が求められるのが一般的です。

源泉徴収票や所得証明書、あるいは、確定申告書の写しなどが手元にある必要があります。
もし用意が出来ない場合は、即日での増額が難しくなります。

さらに、これまでのアコムの返済状況が悪かったり、他社の借入状況の変化によっては増額を希望しているのに
「限度額が減らされる」ということも起こっています。

返済ができないのに、借りる一方というのは難しいということです。

アコムは、総量規制対象のカードローンになりますので、すべてのカードローン残高の合計額が「年収の3分の1」を上回ると借りることができません。
他社の借入が増えていれば、当然アコムからの融資枠が少なくなりますので、減らされることが多いのも納得できると思います。

そのため、アコム会員の多くは、限度額増額の希望ではなく、他社のカードローンの申込みをしています。
例えば銀行カードローンなら総量規制対象外になりますので、「年収の3分の1まで」という制約が関係ありません。
そのため、銀行カードローンから借りる方も増えています。

ただし、審査は消費者金融よりも厳しいため安定した収入や身元が確認できるものは持っておきましょう。
アコム増額をする場合は、返済を滞らせずに行い、信頼を失わないように気を付けることが大事です。

・収入証明書、源泉徴収書などの収入情報
・返済能力など

条件さえクリアすればアコムでも増額は可能ですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dioceseofjinja.org/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、pjが2018年10月 4日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝かよ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。