サンタクロースが激励

成田空港である出発式が行われました。その出発式とは、海外から送られてきた
クリスマスカードを配送するためのものです。
サンタクロースも駆けつけてくれました。毎年この時期になると、成田空港には
世界各地からクリスマスカードや新年を祝うカードや手紙がたくさん届きます。

1日郵便局長を務めるのは、フィンランドのラップランド州公認のサンタクロースで
集まった子供たちにプレゼントを手渡ししていました。
子供たちに夢を与えることのできるこの企画はとても良いですね。

その後は、局内を回りながら仕分け作業で忙しい職員を激励します。
約10万通のクリスマスカードは、トラックに詰め込まれ東京へ向かって出発しました。
今月20日前後のピーク時には、なんと1日にクリスマスカードは約80万通にもなるそうですよ。

期間中、約1000万通にもなると言われるクリスマスカードですが、「1年に1回でも絆を
確かめ合う事ができる大切なもの」とサンタクロースの1日郵便局長は呼びかけました。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 3日 11:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アコムの審査基準ってどうなの?」です。

次のブログ記事は「朝かよ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。