2014年7月アーカイブ

テレビショッピングの番組

テレビショッピングの番組は短時間なのにとても印象的なものが多くありますね。
ほんの数十秒のテレビCMの中に商品説明とオプション、価格発表に申し込み先という情報がすべて網羅されています。
その中でも海外商品のテレビショッピング番組を日本語吹き替えで紹介しているのがショップジャパンの特徴です。

ショップジャパンの商品紹介は、どの商品の紹介をみても「すごい!」、「画期的!」と思ってしまうものばかりです。
ラジオコントロールの円盤や虹色の絵の具セットという子供の興味をそそる商品も多いのも特徴ですね。
ショップジャパンの商品テーマは「世界の"!"をお届けします」だから、そのとおりの商品ラインアップが魅力的です。

海外商品ばかりと思っていたショップジャパンのラインアップの中で、「日本の"!"」を見つけてしまいました。
それは1970年代を中心にフォーク、ニューミュージックの名曲ばかりを集めたCDボックス「僕らの時代」。
松山千春や風、イルカ、井上陽水などのなつかしの定番曲といえば「季節の中で」や「22歳の別れ」、「なごり雪」、「夢の中へ」といったあたりでしょうか。
その中でうれしいのは、NSPの「さようなら」や「夕暮れ時はさみしそう」の2曲が収録されていることそして、RCサクセションの1曲が「僕の好きな先生」を選曲していること。

このCDボックスは10枚組で全100曲、これで10500円は信じられません。
「僕らの時代」はこれだけで、70年代の日本の音楽シーンを語ることができそうです。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。