給与の前借

ようやく自分の洋服を買う余裕が出てきたのに...でも急な出費を理由に披露宴に出ないという選択肢はあり得ません。ファミリービジネス企業でもないので、もちろん給与の前借なんて出来っこありません。今までためらっていたけど、このたびは腹をくくってレイクでお金を借りることにしました。一応、次の給料日がくれはきちんと返済できる自信があったからです。一時的に急な出費で困ったら、消費者金融というのもアリかなと思うようになりました。それまで、偏見があったのですが、このことで使いようによっては便利かもと考えるようになりました。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年12月24日 10:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出張先で財布のお金では足りなくなった」です。

次のブログ記事は「ドクタータカハシ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。